ワンルームマンション売却の相場・時期と業者の評判!

マンション売ったブログ

ワンルームマンション売却相場・時期の評判・口コミ

ワンルームマンション売却相場・時期の評判・口コミ

ワンルームマンションは投資用として購入している人が多いと思いますので、売却する時期・相場は大いに気になりますよね?
投資家の方はどう考えているのか?ツイッター投稿を調べてみました。

ワンルームマンション売却相場の評判その1.4割増で売却済み

ワンルームマンション売却相場の評判その2.不動産はこれから読めない

ワンルームマンション売却相場の評判その3.現在も値上がり中

ワンルームマンション売却相場の評判その4.利益確保

ワンルームマンション売却相場の評判その5.暴落が始まる

ワンルームマンション売却の相場はすでに下落傾向?

首都圏のマンション相場は頭打ちで、一部ではすでに下落が始まっているという口コミもあるので、注意が必要な時期になってきているようです。
都心はともかく、周辺部や地方の物件は、早めに売却した方が賢明かもしれません。

ワンルームマンション売却業者と売り出し相場

ワンルームマンション売却業者と売り出し相場

神奈川県から大阪に転勤するにあたり、それまで住んでいた分譲ワンルームマンションを売却することにしました。
最初は賃貸に出す方法も考えましたが、「住んでいない不動産を持ち続けるリスク・景気動向などの時期・現在の相場」などを考え、思い切って売ることを判断しました。

スペックとしては、駅徒歩15分、築15年、ワンルーム、南向き3階、と言ったところです。

ワンルームマンション売却は相場価格で売り出す?

ワンルームマンションを売却するにあたって、一番悩んだのは、いくらで売りに出すかという価格の設定です。
売り出し額の査定は、一括査定サイトを使った方法で5社に依頼、どの業者に相談しても2000万円程度の金額を提示してきました。

確かに、公示価格、路線価格、直近の近隣同レベルの中古ワンルームマンション売却額、などの相場を総合的にみると、その程度が妥当で、早く売るためのコツだどという事でした。

ワンルームマンション売却で相場より高く売り出した理由

しかし、私には1つ拘りというか、引っかかるところがあって、結局のところ、査定よりもかなり高い2580万円で売りに出しました。
というのも、その引っ掛かりとは、私の住んでいたワンルームマンションの特徴です。

私の住んでいた物件は変わった形状をしていて、具体的には、1フロア1戸の構造だったため、三面採光、三面採風で、東西南に窓が開いていたのです。

採光、採風とも非常に良いワンルームマンションで、私自身それに惹かれて買いました。
今回も同じように、三面採光、三面採風に惹かれる人がきっといる筈で、そういった人なら相場より多少高くても買ってくれるのではないか、という想像です。

ワンルームマンション売却で相場より高く売るには魅力

不動産業者は軒並み反対しましたが、それを押し切ってワンルームマンションを売却に出したところ、思った通り3か月後に購入希望の人が現れました。

しかも、値引きなしの2580万で売却が成立しました。
買主に後で聞いたところ、やはりその三面採光、三面採風が気に入ったとのことでした。

特徴ある中古ワンルームマンションなら、魅力を前面に出す方法で販売することで、多少高くても売れるんだということを学びました。

ワンルームマンション売却で値引きなし販売できた体験談

ワンルームマンション売却で値引きなし販売できた体験談

独身でひとり暮らしをしていたときに、家賃を払うよりもお手ごろな家を購入したほうが良いと思い、800万でワンルームマンションを購入しました。
結婚してからは賃貸に出し、月6.5万で貸していました。

自分が住んだ年数と賃貸に出した年数を入れれば、もうちょうど元が取れる時期になったので、中古のワンルームマンションは売却することにしました。
不動産業者にお願いすると、妥当な金額は600万程度ということで、600万で売りに出しました。

すぐに500万なら購入したいという人が現れて、値引きするか悩んでのですが、急いでいたわけではなかったので、しばらく値下げはしない方針でいきました。

2ヶ月後くらいに、別の人が580万でと交渉してきました。
その後も交渉して、最終的に希望通り値引き無し600万で、中古ワンルームマンションを売却できました。

おそらく、売却を急いでいたら、最初の500万で売っていたと思います。
値引きしないで、しばらく時期を待っていて良かったと思っています。

通常は値下げ交渉をされるのが普通ですが、今回は購入したい人が積極的だったので、逆に値を上げていくことができました。

もし、中古ワンルームマンションの売却を急いでいる場合でも態度には出さずに、すぐには値引きして売らない方が良いと思います。

今回、業者の仲介料を差し引いても570万ほどの手取りがあり、なおかつもう元が取れていた物件だったので、大きな利益になりました。

マンション売却のコツ・中古マンションを高く売る方法6選!
マンション売却のコツ、中古マンションを相場より高く売る方法を紹介しています。マンション売却の教科書では、査定・内覧のコツ、マンションが売れやすい時期・タイミング、マンションを売るときの注意点、不動産会社に支払う仲介手数料、税金、諸費用など、マンション売却について詳しく解説しています。
タイトルとURLをコピーしました